FC2ブログ

ストレスに効果! 柿の薬膳レシピ

今日は旬の果物「柿」のパワーについての最新ニュースです。

ストレス対策なら、加熱した柿を
(2010年11月19日読売新聞より)

柿を加熱すると、特定の健康成分が大幅に増えることが、慶応大先端生命科学研究所(山形県鶴岡市)と、日東ベスト(寒河江市)の共同研究で分かった。

増大したのはストレス軽減や抗酸化作用などをもたらす有効成分で、同研究所によると、柿を加熱することで有効成分の変化をとらえた研究は、世界的にも珍しいという。

 研究は、対象に含まれるすべての化合物を一度に解析できる「メタボローム解析」と呼ばれる手法で行われ、柿からは約150の化合物が検出された。

 殺菌などのために加熱処理した柿と、生の柿を比べたところ、加熱処理した柿では、心理的ストレスへの抵抗力を増す成分「GABA(ギャバ)」や、血管拡張作用のある「シトルリン」の量が2倍以上に急増していることが判明した。

 同研究所では「すべての有効成分を1度に検出して比較することで、思いもよらない柿の変化をキャッチすることができた。今後、柿を使った商品開発に生かしてもらえれば」としている。

柿を加熱するレシピは時々見かけますが、こんなパワーが秘められていたとは

柿だけに限らず、旬の食べ物は私たちが想像する以上に、身体にとって「今」必要な力を与えてくれます。
逆に季節ハズレの食べ物は身体を冷やしたりすることもあります。


旬の食べ物をしっかり食べて、健康に過ごしましょう

下記に旬の柿を使った美味しいレシピをご紹介します♪
国際薬膳師の資格を持った当院のスタッフが考案したレシピで~す

かぶの柿挟み焼き(2人分)

かぶ(小):2個
柿:1個
オリーブオイル:適量

作り方:
1.かぶはよく洗い、茎元を切り落とし、皮を剥く。
2.茎元のあった面から約5ミリ幅で切る。
3.柿のへたを落とし、かぶと同じ厚さに切る。
4.フライパンにオリーブオイルを入れ熱し、かぶを焼く。
5.かぶがしんなりしてきたら、柿も一緒に焼く。
6.かぶに少し焼き色がついたら火からおろす。
7.かぶの間に柿を挟む。
*お好みでバルサミコ酢をかけても美味しく頂けます。


東洋医学的に「柿」は、肺を潤し咳を止め、腹痛や嘔吐に効果があるといわれ、体を冷やす食べ物のグループに分類されています。
体を温める食材を合わせることでバランスを取りたいと思い、今回は「かぶ」を選んでみました。焼くことで柿とかぶの甘味が一段と引き出され、素材の味が際立ちます。ちなみに東洋医学的に「かぶ」は、胸腹部の冷え、咳止めなどに効果があるといわれています。乾燥するこの時期、ぜひ召し上がってみてはいかがでしょうか。


かぶの柿挟み焼き

テーマ: 健康 -  ジャンル: ヘルス・ダイエット
by Theracua Staff  at 18:44 |  食養生のすすめ |   |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

Theracua Staff

Author:Theracua Staff
鍼灸治療院セラキュア
ホームページへ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック