FC2ブログ

アラフォ―世代、続々妊娠中!

今春になって、48歳(体外受精)45歳(自然)39歳(自然)39歳(自然)、と元気なアラフォ―世代の妊娠/出産報告が相次いでいます。
厚生労働省の人口動態統計を見ても、20代の出生数が減少しているのに対して、35歳以上、40代にかけての出生数は過去10年間、毎年増加しています。

産婦人科や不妊クリニックで「貴女の年齢では体外受精でも難しいです」なんて言われたり、排卵促進剤や注射への反応が落ちて「そろそろ更年期ですね」というようなことを言われたりして、ガックリ肩を落として来院される方が多いのですが、きちんと身体のお手入れをすれば生殖機能を若く保つことは可能です。

冷えや骨盤の歪み、薬剤の過剰刺激などで血流が落ちている卵巣に、栄養と酸素とFSH(脳からの卵胞刺激ホルモン)を含んだ血液が再び流れはじめ、その状態を維持できるようになると、卵子や内膜のクォリティがアップします。同じ40歳でも、ずっと年上に見える人と、とても若々しく見える人がいるように、卵巣機能もお手入れ次第で年取ったり若返ったりするのです

30代後半になると気持ちに焦りが出てくる方が多く、そのストレスがさらに血流やホルモンバランスを乱している例も少なくありません。20代の妊娠に比べて不安定要素が多いのも事実ですが、40代の妊娠/出産は決して不可能なことではありません。

年齢を重ねて人生経験を積んだ女性は、生まれてくる子供にとって最高の母親となるはずです。出産、育児に関わる精神的、経済的な負担が少ないケースも多く、アラフォー世代の妊娠/出産は不安定要素ばかりにフォーカスせずに、もっとポジティブに捉えて良いと考えています。
by Theracua Staff  at 09:07 |  妊娠にまつわるお話 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Theracua Staff

Author:Theracua Staff
鍼灸治療院セラキュア
ホームページへ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック