FC2ブログ

旬食薬膳〜新じゃが〜

新じゃがの美味しい季節になりました。
ころころとしていて可愛らしいじゃがいも達

poteto_reresized20110726.jpg


ということで、今回のセラキュア的旬食養生はジャガイモを取り上げたいと思います。

ジャガイモは薬膳的に、甘味で温め過ぎず冷やし過ぎない“平”の性質を持ち、胃や大腸に帰経し、和胃調中(胃腸を整える)、
補気(気を補う)、健脾(胃腸を丈夫にする)といった効能があります。

現代栄養学的には、アルカリ性の性質を持つので、体が酸性に偏ってしまった時(お肉を食べ過ぎた時など)に
食すと良いですね。
また、胃潰瘍十二指腸潰瘍にも効果があり、さらにカリウムが多く含まれているので、血圧を下げる効果もあります。
他にも、お通じを良くしたり、貧血を解消したり、イライラを緩和させたりするといった成分が含まれています!
常食すると良さそうですね

丸ごとほっくりといただくのもいいですが、じゃがいもに含まれるカリウムは水に溶けやすく、ミキサーにかけても破壊されず、熱にも強いということなので、初夏にぴったりのヴィシソワーズをご紹介します。

<材料>
じゃがいも・・・1個
豆乳・・・300cc
塩、こしょう・・・適量
青ねぎ・・・適量

<作り方>
1. じゃがいもをゆでて、皮を剥く。
2. 1を、1cm角の大きさに切り、常温で冷ます。
3. 2と豆乳を合わせ、ミキサーにかける。
4. 塩、こしょうで味を整え、青ねぎを散らす。

ウ#12441;ィシソワース#12441;2


とても簡単で、とても美味しいヴィシソワーズの完成です!
お好みで、レモン汁や生クリームを加えて頂いても美味ですよ。
ぜひお試し下さい
テーマ: 健康管理 -  ジャンル: ヘルス・ダイエット
by Theracua Staff  at 11:06 |  食養生のすすめ |   |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

Theracua Staff

Author:Theracua Staff
鍼灸治療院セラキュア
ホームページへ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック