FC2ブログ

鍼灸と東洋医学は風邪やインフルエンザに非常に効果的

新年明けましておめでとうございます。
まだまだ寒さ厳しい日々が続きます。

18日付けの国立感染症研究所の発表では、現在インフルエンザに罹った人が昨年の2倍もいるそうです。20歳以上の成人が65%を占めているとのこと、働き盛りの人たちが多く感染しているようですね。

今日は風邪やインフルエンザの予防策、また鍼灸の効果についてのニュースをお届けします。


鍼灸と東洋医学は風邪やインフルエンザに非常に効果的
(メリッサ・ソクルスキ氏、2011年3月1日ナチュラルニュースより)

風邪とインフルエンザの季節がやってきました。伝統中医学は風邪やインフルエンザから私たちを守り、免疫力を高めるという技術であることは長い歴史が証明しています。
鍼や漢方は身体のバランスを整え、強め、また症状が出た時は速やかに回復へ導きます。

伝統中医学では風邪やインフルエンザは身体を侵襲する外側からの「邪気」だと考えます。元気な時はこのような「邪気」に対して身体は戦いますが、あまり元気でなく免疫力が低下している時は勝つ力がなく、頭痛、発熱、身体の痛み、咳や喉の痛みなどの症状が現れてきます。

元気を保ち、風邪やインフルエンザを予防するのに大切なことは、

1、新鮮な果物や野菜をとる健康的な食生活
2、糖分を控えつこと(免疫力を弱くするため)
3、石鹸で手を都度洗うこと
4、外に出て新鮮な空気を吸い、日光を浴びること
5、元気を高め身体のバランスを戻すために鍼灸治療や漢方療法を受ける




”自然療法のインフルエンザ対策ドリンク”

またご自宅でも簡単にできる、インフルエンザからの回復を助けるスペシャルドリンクをご紹介します。

FluShot_20130126182953.jpg

(材料)レモン果汁6個分、にんにく1かけ、しょうが(粉)大さじ2、はちみつ大さじ2、パイナップルジュース3カップ、カイエンパウダー大さじ1/4
(作り方)全ての材料をブレンダーにかける。保存はガラス容器で。症状がなくなるまでカップ1杯分を1日4回飲む。

早めの対策で辛い風邪やインフルエンザに罹ることなく、元気に冬を乗り越えたいですね!
テーマ: 健康 -  ジャンル: ヘルス・ダイエット
by Theracua Staff  at 16:22 |  健康ニュース |   |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

Theracua Staff

Author:Theracua Staff
鍼灸治療院セラキュア
ホームページへ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック