FC2ブログ

布ナプキン

東日本大震災から半年。たび重なる余震や豪雨、台風のニュースが多くなるにつけ、私たちの生活が落ち着かないのは住んでいる場所に限ったことではありません。

生活用品がスーパーマーケットで手に入らなくなった経験を忘れず、「備えあれば憂いなし」とお手元にあったほうが安心とのことで、今回は布ナプキンについて触れます。

当院にも震災後に布ナプキンを購入したスタッフがいます。綿でできたナプキンの使い心地はとても良いそうで、かぶれにくく、肌との摩擦が違うとのことです。お値段は昼用の普通サイズで約2000円程度。サイズによって値段に違いがあるため、自分の生活スタイルにあわせていくつか購入し、布ナプキンと使い捨てナプキンを併用しているそうです。

2011aug9_20110816151443.jpg


また、「肌にやさしい」以外にも、布ナプキンには「エコ・ライフ」、「安心」といった側面もあります。
使い捨てではないので、ゴミを減らし「エコ・ライフ」へ貢献できます。それとともに、出すゴミに対する漠然とした不安感から解放される――これはスタッフの意見です。一人暮らしの女性なら誰しも感じたことがあるかもしれませんね。

東洋医学的にみても、布ナプキンには長所があります。肌へのやさしさがありながらも、高分子吸収体のようなサラサラ感がないのも事実。その感覚は敏感に経血の状態を察知しています。すなわち、経血の状態を見て、なおかつ感じることができるということは、体の微妙なコンディションを把握するうえで大切です。たとえば経血の量。多いのか少ないのか?そして経血の質、ねばりがあるのかさらさらしているのか?また、経血の色も重要なチェックポイントです。濃いのか明るいのか?東洋医学でいう気•血•水のうち、血のめぐりを目で確認できるのは大切なことです。

天然素材
というのも見逃せません。セラキュアでは治療の際に、温灸やホットストーンで下腹部をあたためる場合がありますが、天然素材の布ナプキンを使用することで、化学繊維のナプキンと比べて温かさを維持し、冷えを予防することもできます。

非常時の備え、エコロジー、東洋医学的なメリットと三拍子揃った布ナプキン、ぜひ試してみてください。



by Theracua Staff  at 10:40 |  美容ニュース |   |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

Theracua Staff

Author:Theracua Staff
鍼灸治療院セラキュア
ホームページへ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック