FC2ブログ

新玉ねぎのスープ

先日、セラキュアのスタッフのお母様から、新玉ねぎが段ボールにいっぱい届きました
タマネギ1

早速丸ごとスープにして戴いてみると・・・
甘い美味しい
薬膳的にみると、玉ねぎは辛味で体を温め、東洋医学的には「肺」の症状に効くと言われています。また、甘味で胃の気の不調和を改善して、気の滞りを改善するとも言われています。今が旬の新玉ねぎは甘いので、胃の気を整えるのにいいようですね

ちなみに現代栄養学的にみると、玉ねぎには、イソアリニンという物質が変化したチオスルフィネートという非常に強い血栓予防作用を持つ物質が含まれているそうです。また、血糖値や血中コレステロール値を下げ、血圧まで下げる作用もあるのです。さらに、脂肪吸収抑制効果抗酸化作用もあるそうです

旬の食材は、その時期に人間が必要としている栄養をたっぷり含んでいます。皆さんも、今が旬の「美味しい自然の恵み」をいただいて、健康に過ごしてくださいね。

参考までに、スープのレシピを載せておきます。


材料
 新玉ねぎ・・・2個(500g)
 ベーコン・・・40g
 白ワイン・・・カップ1/4
 水・・・2カップ
 オリーブオイル・・・大さじ1
 クレイジーソルト(普通の塩でも可)・・・小さじ1/2
 みつば・・・適量

作り方
 ①鍋にオリーブオイルを入れベーコンを炒める
 ②ベーコンの上に新玉ねぎを置き、ワインと水を注いで煮立てる。
 ③煮立ったら弱火にし20~30分煮る。
 ④最後に塩で調味し、みつばを入れる。

玉ねぎスープ


*みつばは薬膳的に、甘味で微涼という性質を持っています。玉ねぎが温める性質を持っているので、今回はバランスをとるためにみつばを入れてみました。他にもセロリやトマトは冷やす性質を持っています。少し味は変わりますが、これらのお野菜を入れても美味しいですよ

以上、セラキュア的旬食養生のすすめでした





テーマ: 健康管理 -  ジャンル: ヘルス・ダイエット
by Theracua Staff  at 09:41 |  食養生のすすめ |   |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

Theracua Staff

Author:Theracua Staff
鍼灸治療院セラキュア
ホームページへ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック