FC2ブログ

オーストラリアの助産師さんのお話

セラキュアに通って来られているオーストラリア人の患者様。現在、妊娠27週目なのですが、里帰り出産のためにそろそろオーストラリアに帰国予定。彼女のお母様はなんと経歴40年のベテラン助産師さんで、Skypeでお腹の膨らみを見せると「お腹の赤ちゃんは今○△ポンドね」と体重をピタリと当ててしまうのだそうです

そのお母様から出産にまつわる面白いお話をうかがったのでご紹介します!

出産トリビアその1

妊婦さんが分娩室に入ってくるとまず足の大きさをチェック。

比較的大きい足の妊婦さんだと「ああ、今日は早く帰れるわ」と安心するそうですが、小さな足の妊婦さんだと「今夜は長い夜になりそう」と難産を覚悟するのだそうです。足のサイズが骨盤底の大きさに比例するというのは、私たち鍼灸師も同感です

出産トリビアその2

ベジタリアンの妊婦さんの胎盤は、見てすぐにわかる。

ベジタリアンの胎盤は触るととても柔らかく、脆く崩れてしまいそうなものあるそうです。ちなみに肉食をしている妊婦さんの胎盤は弾力がありしっかりとしているそうです。当院でも、菜食主義の妊婦さんから、ハンバーガーやケンタッキーが無性に食べたくなってしまって困る!という話を良く聞きます。東洋医学的にみても、健康な胎盤のために週一回は上質なオーガニックのラム肉や、アジやイワシなど血合いのあるお魚を召し上がるようにおすすめしています

出産トリビアその3

赤毛の妊婦さんは難産。

.......これは理由がまったくわかりませんが、キャリア40年の助産婦さんのお話なので確かなのでしょう。日本人にはほとんど赤毛がいないので、安心ですね
テーマ: 健康 -  ジャンル: ヘルス・ダイエット
by Theracua Staff  at 18:52 |  東洋医学よもやま話 |   |  trackback (0)  |  page top ↑
プロフィール

Theracua Staff

Author:Theracua Staff
鍼灸治療院セラキュア
ホームページへ

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック